10-010F 

 1971年11月  Mc10-014 - M10-013 - M10-012 - Mc10-011 で新製。Mc10-011は前パン
 1978年xx月  量産化改造。 Tc10-010 - M10-011 - M10-012 - Tc10-019 に改番の上、M10-015 - M10-016 を新製
        Tc10-010 - M10-011 - M10-012 - M10-015 - M10-016 - Tc10-019 に
 1987年03月  Tc10-010 - M10-011 - M10-012 - Tc10-019 にC修施工
 1988年10月  M10-017 - M10-018 を新製。同時に M10-015 - M10-016 にC修施工
        Tc10-010 - M10-011 - M10-012 - M10-015 - M10-016 - M10-017 - M10-018 - Tc10-019 に
 1995年06月  冷房改造施工
 1998年06月  全車にC+α修施工
 2003年11月  先頭車にヘッドマークステイ設置
 2004年12月  Tc10-010 、Tc10-019 廃車。中間車は 10-310F に転用

 3種類の中間車が混在する編成。試作車4両は量産化改造時にクーラーの撤去を行なっている。

 2005年1月18日、10-019が搬出されました。
 その時の様子はこちらで。


 10-019<急行:高尾山口:31T> 迎光HMつき


 10-019<各停:本八幡:31T> 迎光HMつき

 10-010<各停:本八幡:21T>

 10-010<急行:本八幡:09T>

 10-019<快速:橋本:23T>

 10-019<各停:高尾山口:31T> 迎光HMつき

 10-010<各停:高尾山口:31T> 迎光HMつき

※JavaScript対応ブラウザでは、小さい写真をクリックすると拡大表示します

10-000形全編成紹介へ   10-020Fへ

作成:2004年01月01日

 

inserted by FC2 system